武勇伝自慢が逆効果な理由とは

大原です。

男がやってしまいがちなミスとして
”武勇伝”を語ってしまうということです。

どっかしらで見たことがある武勇伝自慢。

・昔はワルだった自慢
・仕事ができるアピール
・モテる自慢

武勇伝を語っている当人は、
・女にスゴイと思われる
・スゴイことを知ってもらってモテる

こんなことを思って、飲み会なんかで武勇伝自慢していると思うのですが。

”女にモテる”という観点からみたところ、
メリットになることはありません。

むしろ、マイナス面しかありません。


女は、自分の印象を下げることをあまりしないので
飲み会で武勇伝自慢を聞かされても

「すごーい!!」

って、反応する人は多いでしょう。


しかし、内心では

「話つまんねー」
「こいつモテないんだろうなー」
「早く話し終わってくんねーかなー」

こう思っています。

なぜ武勇伝自慢は逆効果なのか?

実際に、仕事が出来る人であったり。
昔ワルだった人というのは、口には出しません。


言葉にしなくても、雰囲気で周りに伝わることを知っています。


実際に、仕事ができたり昔ワルだった人、
モテる人というのは。

周りの女から、
・仕事できそうですね。
・モテそうですよね

このような言葉をかけられることが多くなります。

だから、自分から言葉にして言うことはありません


口にして自慢しているということは、
周りから評価されていないと公言しているだけです。

そのため、
武勇伝自慢をされる女が受ける印象は逆になります。

「職場では評価されていないから、こうして口にしているんだろうなー」


自分を大きく見せるために
武勇伝自慢をしても女からはモテません。

逆に薄っぺらい男だと思われるだけです。



本当にモテる人と思われるためには


モテるエピソードを話したところで
女からは”モテる人”だとは思われません。

仕事できるエピソードを話しても
女からは”仕事ができる人”だとは思われません。


では、本当に
”モテる人”
”仕事できる人”
と、思われるためにはどうすればいいのか。


男なら背中で語れ!
です。

言葉ではなく、雰囲気からモテることをアピールしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人:大原あゆむ

管理人
ブログの人↓↓


23歳まで童貞。
学生時代はボッチのコミュ症。

特にイケメンでもなければ、高収入なわけでもありません。

でも、ちょっとしたテクニックと行動だけで
好きな時に女を呼んでヤりたい時にヤル環境ができてます。


男に生まれたからには、1人でも多くの女とヤりたい。

共感してくれる方は、ぜひボクのブログやメルマガを読んでください。

管理人のプロフィールを見る!

大原のメルマガ登録はこちら


大原への質問や連絡先はこちら

このページの先頭へ