聞き上手な男になるには?意識する7つのコツ

大原です。

モテる男になるための
必須条件として”聞き上手”というものがあります。


”聞き上手”ですが、
ただ質問すればいいわけではありません。

聞き手な男になるには
例えば、聞き上手を勘違いすると
次のような会話になってしまいますw

男「休みの日は何してるの?」

女「友だちと遊んだり」

男「ふむふむ。」

・・・沈黙

男「どこに住んでるの?」

女「○○の近くだよー」

男「なるほど。」

・・・沈黙


男「仕事は何してるの?」

女「○○だよー」

男「ほうほう。」

って、警察の職務質問かよ!

これでは、女は楽しいどころか
ストレスになってしまいます。

聞き上手な男になるためには
ただ質問すればいいわけではありませんw


聞き上手な男になるために
話していて楽しいと思ってもらうことが重要です。


聞き上手な男になるために意識すること


聞き上手な男になるには
女にあなたと話していて楽しいと思ってもらうことです。

あなたに、
”もっと話を聞いてもらいたい”
と思ってもらうために

次のことを意識していきましょう。

・いつも笑顔で楽しそうにしている
・リアクションを大きくする
・興味のあることを探す
・話題の中心を女にしてあげる
・共感をしてあげる
・素の自分を見せてあげる
・深い情報を引き出してあげる

それぞれ説明をしていきます。

いつも笑顔で楽しそうにしている


いつも笑顔で楽しそうにしている
これは人と仲良くなるための基本的なことです。

誰でも、ムスっとした人よりも
楽しそうにしている人の方が好まれます。


あなたも経験があると思いますが、
楽しそうにしている人といると自分も楽しくなってきます。

反対に、イライラしている人といると
こっちまでイライラしてくることがあります。


人の感情は伝播します。

女にたくさん話しをさせるには
まずは、楽しい気持ちにさせることが大事です。

女を楽しい気持ちにさせるために
あなたから、楽しいオーラを出してあげてください。


あなたの楽しい雰囲気が女に伝播して
女も楽しい気持ちになります。

そうすると、話が弾んでいろんな話をしてくれるようになります。


リアクションを大きくする


聞き上手な男になるためには、
”話していて楽しいと思ってもらう”
ことは前述しました。

そこで大切になってくるのが、
リアクションを大きくすることです。


いくら女が話好きとはいえ
壁に話すことはありませんww

なぜ、壁ではなく人に話すのか。
それは、リアクション(反応)があるからです。


女の話に、
「へー、そうなんだ。」(無表情)

こんな受け答えをしていたら

この男と話してもつまらない
⇒遊んでもつまらない
⇒デートしてもつまらない
⇒絶対に彼氏にしたくない

これだけで、彼氏候補からはずれてしまいますw


些細な事でも、
大げさにリアクションをとったほうが喜ばれますw

出身地とかでも
「えっ、マジで?!○○なの?!」
「そうだけど、なんで?w」
「気が強そうだから群馬出身かと思ったw」
「気強くないよw」




こんな感じで、職務質問の会話よりもマシになりますw


そして、感情が伴う会話の場合
大げさにリアクションをとって
大げさに感情に共感して上げてください。

詳しくは、”共感”の項目でも話します。


興味のあることを探す


初めの印象は、
あまり喋らなそうな女かな?
と思っても

興味のあることだと、めっちゃ話しだす。
ということがあります。


女の興味のあるネタといえば

・女性誌
・お笑い番組
・ニュース
・占い
・ドラマ(映画)

ココらへんの情報を
抑えておけば楽しませる会話ができるようになります。


ちなみに、女性誌を読むことで
女の考えていることや女性心理の理解が深まります。

実は、モテる男はひっそりと読んでいる人が多いです。

特集などをみていると、
こんなことを考えているのかー。と参考になります。


ぼくはコンビニで立ち読みしたり
買ったりするのは抵抗あるので。

まんが喫茶で読むようにしています。


女性誌を読んでいると、
ファッションやメイクのことでも
深い話題でもついていけるようになります。

「なんでそんな詳しいの?w」
って、言われたら

妹や元カノや、美容師の友だち情報。
などと適当に言っておきましょう。


話題の中心を女にしてあげる


女が話していて
げんなりとしてしまう男の特徴として

”自分の話ばかりをする男性”というものがあります。

女は、話すのが好きなのではなく
”自分のことを話すのが好き”なのです。


自慢話ばかりする男は論外なのですが。

ニュースや芸能なんかの話も
女自身に関係なければ退屈になります。


例えば、洋服について褒める時。

洋服が可愛いと褒めるのではなく。

可愛い洋服を選んだセンスがいい。
可愛い洋服が似合っている女が素敵。

このような形で、洋服が中心ではなく。
あくまで女を中心にして話すのがポイントです。


ニュースを例に取ると、

「最近、地震多いよねー」
「防災対策とかしてるの?」

地震の話題から、
”女”の防災意識について話をつなげていきます。


地震の話を中心にすると、眠たい会話が続いてしまいます。


共感をしてあげる


こちらのページにも書きましたが、
女は感情で会話をします。

女との会話は言葉のキャッチボールではない

感情で話すからこそ、
女同士の会話は脈絡がなくても成立しているのです。


そこで、女にあなたと話していて
楽しいと思わせるためには

女の話に共感をしてあげることが大切です。


ここでNGになることが
・薄いリアクション
・否定的な言葉
・理屈っぽい言葉
・うんちくを語り出す

例えば、女が
「最近、地震多くて怖いよね」
と、言ってきたら

しっかりと、”怖い”と共感してあげてください。


「いや、俺は地震対策してるから大丈夫」
「ここら辺は地層が~~~」(うんちく)

否定的な言葉だったり、
うんちくを語られたりしたら
こいつに話さなきゃよかった。
と、思われますw


「わかるー!」
「確かに!」
このふたつが便利な言葉です。


素の自分を見せてあげる


聞き上手な男になるためには、
聞き方だけではなく、
あなたがどんな人かも大切になります。


女にいいところだけを見せようと
背伸びしていることはないでしょうか?

あなたが背伸びをして肩に力が入っていると
女性もそれを感じ取ってしまいます。

そうすると、女も素の自分を出しにくくなり
あなたとの会話がしにくくなってしまいます。


あなたから、弱い部分を見せてあげたり
素の自分でいられるようにしてあげてください。

そうすると、女も素の自分をだせるようになり
会話を楽しめるようになります。


深い情報を引き出してあげる


表面的な話ばかりで、
話題をコロコロと変えられてしまったら
女は会話を楽しめません。

女のリアクションを見て
興味がなさそうな話ならば
さっさと話題を変えていいのですが。


興味がありそうな話ならば、
話を深掘りしてあげてください。


まとめ


以上、聞き上手な男になるためのコツでした。

・いつも笑顔で楽しそうにしている
・リアクションを大きくする
・興味のあることを探す
・話題の中心を女にしてあげる
・共感をしてあげる
・素の自分を見せてあげる
・深い情報を引き出してあげる

聞き上手を意識するあまり
質問攻めになってしまうと
女のストレスになることがあります。

女が会話を楽しんでいるかな?
ということを意識して接してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人:大原あゆむ

管理人
ブログの人↓↓


23歳まで童貞。
学生時代はボッチのコミュ症。

特にイケメンでもなければ、高収入なわけでもありません。

でも、ちょっとしたテクニックと行動だけで
好きな時に女を呼んでヤりたい時にヤル環境ができてます。


男に生まれたからには、1人でも多くの女とヤりたい。

共感してくれる方は、ぜひボクのブログやメルマガを読んでください。

管理人のプロフィールを見る!

大原のメルマガ登録はこちら


大原への質問や連絡先はこちら

このページの先頭へ