女との会話は言葉のキャッチボールではない

大原です。

今日は女と会話をはずませるコツについて話します。

初めに、
ええっ・・・!?
と思うかもしれませんが。

女との会話は言葉のキャッチボールではない
女との会話の目的は
「言葉のキャッチボールではありません」

ここを勘違いしてしまうと、
会話が弾まなくて

この男つまらないわー

って、思われてしまいます。


会話が弾まないと、関係を進展させることができません。
遊びに行ってもつまらないと思われてしまいますからね。


では、会話を弾ませるために
会話で何に意識をすればいいのか。

それは、感情です。


女との会話の目的は感情のキャッチボールです。

そこで大事になってくるのが、
話す内容よりもリアクションです。

気の利いた、返しを考えるよりも
大げさなリアクションをしたほうが会話が弾みます。


女は”感情”の生き物です。
そのため、会話も感情が重要になってくるのです。

だからこそ、とくにオチのない話をしたり。
脈絡のない話で盛り上がったりするのです。


そのため、
女との会話で、盛り上がるためには
感情のキャッチボールを意識する必要があります。


実際の会話での応用例


実際の会話の中では、
「この前、こんなことがあったのー!」
と、女が話した場合は。

「えっ、マジで。やべーじゃん!」
「えっ、そうなの?うけるーww」
「えっ、なにそれ!そいつマジありえないね!」

このような感じで、
大きなリアクション+共感をするのがベストです。

女の方もテンションが上ってどんどんと話してくれるようになります。


デートなんかでも
「今日晴れてよかったー!」
って、言ってくれたら。

「ね、めっちゃ天気でよかったー!」
と、ちゃんと反応してあげましょう。


「あー、そうだね。」
のような、ぶっきらぼうな返事は最悪ですw


「えっ、そうなの?!それで?!」
「マジで!?それで、どうなったの?!」

カラオケなんかで合いの手を
いれるようなイメージかもしれません。

しっかりと、反応してあげると
女も会話をドンドンとしてくれるようになります。


こいつと話してもつまんねーわ
と、思われないように気をつけてくださいw

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人:大原あゆむ

管理人
ブログの人↓↓


23歳まで童貞。
学生時代はボッチのコミュ症。

特にイケメンでもなければ、高収入なわけでもありません。

でも、ちょっとしたテクニックと行動だけで
好きな時に女を呼んでヤりたい時にヤル環境ができてます。


男に生まれたからには、1人でも多くの女とヤりたい。

共感してくれる方は、ぜひボクのブログやメルマガを読んでください。

管理人のプロフィールを見る!

大原のメルマガ登録はこちら


大原への質問や連絡先はこちら

このページの先頭へ